現場レポート

埼玉県上尾市にて屋根の塗装工事 中塗りの様子~縁切りの重要性~

2021年10月5日更新

こんにちは!
埼玉県上尾市にて外壁塗装工事および屋根の塗装工事を行っております。

今日は屋根の中塗りの様子です。

綺麗に塗れていますね!
外壁と同じで下塗り→中塗り→上塗り
という順で作業していきます。
外壁塗装と違う点は塗装が乾いた後に行う「縁切り」という作業です。
この作業はとても重要です。

「屋根の塗装工事を行ったら雨漏りするようになった!」と塗ってもらった業者に連絡したら「ちゃんと塗った」と言われてしまった。

こんなご相談を受けたことがあります。

恐らく、塗装業者が「縁切り」省いてしまったために起こったトラブルだと考えられます。

「縁切り」とは、屋根材が重なりつながっている部分をあえて切って隙間を開ける作業です

屋根材同士が接着してはいけない理由は、通気したり、雨水を排出したりするためです。ところが屋根を塗装改修する時、塗料で重なり部分が密着してしまうことがあります。すると雨水が屋根材の裏側に溜まりやすくなり、屋根の雨漏りや腐朽の原因となってしまうのです。そこで行われるのが縁切りという作業です。

隙間があると、「雨が入ってしまうんじゃ?」と心配になる方もいらっしゃると思いますが、隙間があろうとなかろうと、強風時や大雨など想定外の雨が降ったときには、構造上雨水が屋根材の下にも入り込んでしまいます。

この入ってしまった雨水を排出し、屋根の内側に湿気を溜め込ませないようにするために、屋根材と屋根材の間には隙間が必要になります。

また、結露から守るためにも隙間は必要です。寒い日の窓ガラスを想像するとわかりやすいと思いますが、あたたかい室内と寒い屋外、内側の窓に結露ができていますよね。
これは、内側と外側の温度差が原因。同じことが屋根の内側でも起きているのです。
結露も雨水が入った時と同様に、排出することができなければ、結露した水分がたまってしまい、内部の断熱材や木材を腐らせてしまう恐れもあります。

このあと上塗りをしっかり行い、十分に乾かしてから「縁切り(タスぺーサー挿入)」をしていきます。

 

 

屋根の塗装工事についてはコチラもご覧下さい☺


埼玉県上尾市の外壁塗装専門店【埼玉外壁塗装ライン】

https://gaiheki-saitama.com/
住所:埼玉県さいたま市北区別所町52-10 ウエルズ別所町B棟101

お問い合わせ窓口:050-7586-6549
(9:00-18:00 年末年始/夏季休暇あり)

対応エリア:埼玉県上尾市、桶川市、北本市、行田市、東松山市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://gaiheki-saitama.com/case/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡ 一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!

外壁塗装の無料見積もり https://gaiheki-saitama.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://gaiheki-saitama.com/contact/


スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 埼玉県知事許可番号 許可(般 一 2)第73310号
  • 一級塗装技能士
  • 二級塗装技能士
  • 外装劣化診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 労働安全衛生法による技能
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数