現場レポート

さいたま市北区にてカバー工法 屋根の生まれ変わり

2021年2月18日更新

さいたま市北区にて屋根のカバー工法を行いました。

使った材料はアイジー工業のスーパーガルテクトという屋根材です。

 

現在の築年数が10年程度のものはほとんどが屋根が傷みやすい素材でできており

ひどいものは塗装することができません。

そのため屋根の上に屋根をかぶせるカバー工法という手法が今主流で行われています。

 

屋根材は95%がリフォームが必要な資材です。

防水シートが破れていたり、下地が傷んでいたりした場合はカバー工法をお勧めします。

現在のカバー工法の屋根材は耐久が20年以上保証されており

トータルで考えると塗装するよりずっと安価になります。

ただ初期のコストはどうしても高くなってしまいます。

 

そして普段通りお住まいしていたいて工期もそんなにかかりません。

メリットが多い工法です。

 

さて施工後の屋根です。

 

 

 

 

まるで新築のようですね!

圧倒的な性能の向上です。

 

屋根が二重構造となり、雨水の音や騒音、断熱性の向上も図れます。

防水性も高めてくれます。

 

普段しっかり見ない屋根ですが

長い目でしっかり付き合っていくことは非常に重要ですね!

 

 


埼玉県さいたま市の外壁塗装専門店【埼玉外壁塗装ライン】

住所:埼玉県さいたま市北区別所町52-10 ウエルズ別所町B棟101

お問い合わせ窓口:050-7586-6549
(9:00-18:00 年末年始/夏季休暇あり)

対応エリア:埼玉県上尾市、桶川市、北本市、行田市、東松山市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://gaiheki-saitama.com/case/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡ 一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!

外壁塗装の無料見積もり https://gaiheki-saitama.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://gaiheki-saitama.com/contact/


スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 埼玉県知事許可番号 許可(般 一 2)第73310号
  • 一級塗装技能士
  • 二級塗装技能士
  • 外装劣化診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 労働安全衛生法による技能
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数