現場レポート

外壁塗装 得をするランニングコストの考え方とは?

2020年6月20日更新

今日は雨ですね。現場はほとんどお休みをいただいていますが

当社では会議であったり、社内で打ち合わせなど、しっかりほうれんそうをしています!

 

報告、連絡、相談、たくさんの現場があったり、イレギュラーがあったりすると欠かせないもになります。

 

今日は外壁塗装で得をするランニングコストについて書いてみますね。

ランニングコストとは維持をするために必要なコストのことです。

電気料金や水道料金、なくてはならないものですね!

 

現在はエコ化などが進んで家電などを買う時もその場の値段ではなく維持費用を重視したり、長年使い続けることで結果的に安くなり

得することになります。

 

実際外壁の塗り替える時期もこの考えが必要です。

塗装は時間の経過とともに衰えていきます。

経年劣化により仕方がないのですが、外壁塗装の場合塗料によって耐用年数が全く異なります。

 

耐用年数10年の塗料であれば30年間で3回塗り替えることになります。

ですが15年の塗料であれば30年間で2回で済むわけですね!

 

なので結局最初高くても長い目で見ればいい塗料を使い耐用年数を長くして塗り替えの回数を減らすことが最終的にすごくお得ということになります。

外壁塗装にもシリコン・ラジカル・フッ素など本当に値段が違います。

 

工事費用は安いに越したことはありませんが単純に目先の安さばかりに目がいってしまったことによって

最終的に損をする場合があります。

外壁塗装の際にはしっかりのその意図を伝え、お客様に一番適正だと思うものをこれからも勧めてまいりたいと思います。

 


埼玉県上尾市の外壁塗装専門店【埼玉外壁塗装ライン】

https://gaiheki-saitama.com/
住所:埼玉県さいたま市北区別所町52-10 ウエルズ別所町B棟101

お問い合わせ窓口:050-7586-6549
(9:00-18:00 年末年始/夏季休暇あり)

対応エリア:埼玉県上尾市、桶川市、北本市、行田市、東松山市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://gaiheki-saitama.com/case/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡ 一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!

外壁塗装の無料見積もり https://gaiheki-saitama.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://gaiheki-saitama.com/contact/


スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 埼玉県知事許可番号 許可(般 一 2)第73310号
  • 一級塗装技能士
  • 二級塗装技能士
  • 外装劣化診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 労働安全衛生法による技能
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数