現場レポート

上尾市にて現地調査 破風板とは? 大切な下地処理

2019年12月19日更新

まず外壁塗装というと塗るだけではありません。

 

当社では壁だけではなく、全部の外装をチェックします。

そのために外装リフォームと当社は言っています。

高圧洗浄もそうですが、下地をきちんと整えないといくらいい塗装をしても意味がありません。

塗装の前の、傷んだ下地の補修は欠かせません。

長時間、紫外線や雨水にさらされる外壁は経年劣化が避けられませんが、外壁の場合特にその劣化を見逃さず、適切な処理をしてから塗装することが大切です。劣化の程度や素材によっても補修方補は異なるので、そこもしっかり見ていきます。

これは破風板部分の劣化です。

 

汚れが目立ちますね。一部分かけているのもわかります。

膨れも見られます。

傷みが目立っていますね。

 

かいつまんで言うと、破風板は雨どいの付いていない屋根の先端にある板です。
破風板の役割はその文字の通り、風を破る板ではふいたと言います。

 

これまでの住宅のほとんが木材による破風板で、主な材質は杉になります。
厚みは3cm、長さは15cmと18cmが多く使用されているようです。
しかし、現在の新築ではほとんど使用されていません。

理由は耐久性と耐火性が良くないからのようです。

最近では窯業系不燃性の破風板を用いるのが一般的になってきています。

この破風板の補修方法も何パターンかあり、痛みの内容によって補修の方法を相談していきます

 

 

 

 

 

 


埼玉県上尾市の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店

株式会社ディアライフ

https://gaiheki-saitama.com/
住所:埼玉県さいたま市北区別所町52-10 ウエルズ別所町B棟101

お問い合わせ窓口:050-3503-2155
(9:00-18:00 土日祝も営業中)

対応エリア:埼玉県上尾市、桶川市、北本市、行田市、東松山市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://gaiheki-saitama.com/case/
お客様の声 https://gaiheki-saitama.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://gaiheki-saitama.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://gaiheki-saitama.com/contact/


スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 埼玉県知事許可番号 許可(般 一 2)第73310号
  • 一級塗装技能士
  • 二級塗装技能士
  • 外装劣化診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 労働安全衛生法による技能
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数